遺品整理業者を呼んでお部屋の片付けをするまえにやっておくべきことがあります。

遺品整理の回収業者を呼ぶ前にやっておくこと

遺品整理は業者を呼んでさっさと終わらせたい。ご自身で片付ける場合もそうですが、資産価値があるものまで捨ててしまう可能性があるため、鑑定のプロを呼んで適切に買い取ってもらわないと、せっかく故人が残してくれた遺産を台無しにしてしまうかもしれません。

なので、遺品整理の業者を呼ぶ前に遺品買い取り専門の業者を呼んだほうがいいと思います。。買取業者には悪質な業者もいますので出張買取に不安な方もおられると思います。

しかし、こちらの買い取り業者は無理な買い取りはしないし、女性査定員を指名できるので安心して依頼できます。(坂上忍さんが出演されているCMを見たことがある方も多いかと思います。)


こちらの特徴は
すぐに査定し、買取金額に納得して売買成立すればその場で現金で受け取れる
・買い取りプロなので、自分には価値がないと思っているものが財産に変わるかも
その場で現金で受け取れるので、遺品の回収料や部屋の清掃代金をまかなえる(資産と呼べるものがある場合)
故人との思い出にやっぱり手元においておきたいという場合はクーリングオフ制度(8日間)を利用して返してもらえる

ようやく49日が済んだのに、お金の話なんて・・・と思われるかもしれませんが、一周忌のときにまたお金がいりますし、故人が大切にしていたものはしまっておくより、大事に使ってくれる人に託すのも一つの選択肢ではないでしょうか?

 

買い取りのお申込みをされる際は、こちらからどうぞ。
(※押されると公式サイトに移行します。)
↓↓↓

 

実際にあった買い取り例

お金の話が嫌いな方はサイトを閉じてください。
実際にあった買い取り例ですが、故人のコレクションの中から切手が出てきて、432万円で実際に買い取った事例があります。(上記でご紹介した業者です。)

切手がそんなに高額で?と思われた方は、試しにヤフオクで切手を検索して金額が高い順に並べ替えてみてください。すると切手が4枚で500万円出品されています。使用済みの3枚セットで即決価格は380万円もするなんて信じられますか?自分とって価値があるかどうかで判断してしまうとあとで泣くことになるかもしれません。また、そういった価値ある物を知らずに遺品整理で処分してしまったら、故人もきっと悲しんでいることと思います。

「遺品を整理してお金を得るなんて不謹慎」というお考えもありますが、故人のかけがえのない資産を受け継いで有益な財産にするのは悪いことでしょうか?これを機に故人を想ってあげれば浮かばれるというものではないでしょうか?

遺品整理の際にはとりあえず見てもらってから処分したほうがいいかと思います。

↓↓↓