西城秀樹さんの葬儀での配布品をネットで転売している人が現れました。同一人物が多数出品しており、転売のために仲間を使って集めた可能性がありますね。

 

 

この転売されているポストカードは数万円の高値がついていますが、売る方も、入札するほうにもモラルがかけていると言わざるを得ません。

 

こんなことをする人がいると、一般の参列者がみんな拒否されることでしょう。人の死でお金を稼ぐのは昔から葬儀屋と坊主です。

 

赤の他人が人の不幸でお金を儲けるなんて・・・西城秀樹さんになんの思い入れもないのに、最初から転売目的で参列していると考えるとゾッとします。

 

が、一般の葬式でも近所の方とかはなんの思い入れもなく、義理で参列している人がほとんどなんですよね~。少なくとも私はそう感じています。葬儀でベロンベロンに酔っ払うって、ただ呑みに来てるだけですよね?