葬儀のマナーを知らなくても、常識的にダメだとわかることはあります。

例えば「大声で笑う」。

死者を弔う場で不適切だというのは大人であれば分かるはずですよね?そもそも、そういう場で面白い話をすること自体が場違いです。

 

しかし、小さい子供となると空気が読めません。が、そこは親が注意すべきですよね。先日、身内の葬儀であまりにも度が過ぎた子供がいたのでさすがにキレてしまいました。

 

 

通夜で事件は起きました。もうすこしで終わるというときに、5歳の女の子が祭壇に登り、棺桶の横から飛び降りて遊びだしました。

実はこの子供は義兄の子供で、この子の母親は育児放棄といってもいいほど小さい頃からほぼ子育て放棄していました。幸い父親が育メンなので、なんとかやってたみたいですが、葬儀のときは母親は鬱で入院して参列していませんでした。

父親は自分の実祖母だからいいと思っているからか、なにも注意しません。

 

なんども棺桶の横に登っては飛び降りを繰り返し、ほかの小さな子どもたちまで真似を初めてしまいました。

 

参列者のなかから、ひそひそと話し声が聞こえ始めます。「誰の子供?」「親はなにしてんの?」笑い声もちらほら聞こえます。

 

親に躾(しつけ)をされてこなかったとはいえ、あまりにも度が過ぎてると思いませんか?注意しない親に○意すらおぼえました。

 

もともと義兄夫婦とは馬が合わず、できるかぎり付き合いを避けてましたが、今回の件で完全に関わりを絶とうと思いました。お盆やお正月も日にちをずらすか、行かないようにしようと心に誓いました。

 

宗派によって焼香の仕方も違うし、参列者が多い場合は簡単に焼香を済ませる場合もあります。普通は?焼香をするときは親族に一礼し、坊さんに一礼し、祭壇で故人に一礼し、焼香をしてまた故人に一礼して(親族であれば会葬者に一礼し)・・・と順番がありますが、私自身、詳しい葬儀のマナーなどを学んだわけでもないし、それがあっているのかどうかは知りません。

 

一般的に住職に一礼を忘れても、だれも文句は言わないでしょう。故意にやっているのではないので。葬儀のマナーといっても、最低限その場に相応しくない行動はしない。人としてどうなの?というような行動をしなければ、私はOKだと思っています。