法事のときに、坊主が私の知らない人を突然ディスりはじめました。その原因はお布施の金額に不満があったからのようですが、はっきりいって坊主がクズとしか言いようがありませんでした。

法事のときは決まって読経が終わると分厚い本を出し、そこから一節を引用して坊主が解釈をたれますが、その日は解釈も早々に切り上げ、突然

「私ね、先日葬儀に呼ばれたんだけどびっくりしました。喪主の方に「お布施はいくら位でしょうか?」と聞かれたから、お気持ちで結構ですと言ったんです。そしたら3万円。たった3万円ですよ!ありえないでしょう?今の若い人は常識がないんですかね~?」と私達に同意を求めているのか?不満げに話をはじめました。

 

私の家の供養でわざわざ話すこと?と疑問に思いながらも、
・だったら気持ちだけでいいと言わなければいい
・あなたのお経にはそれだけの価値しかなかった(3万円でも時給換算すれば美味しすぎる!)

と私は思いました。

 

まさかお布施が少ないと自分がよその法事でディスられているなんて本人は夢にも思わないでしょう。まぁ、会うこともない他人に何を言われようがどうってことない気もしますが、この坊主はお布施の金額が少ないことに腹を立てて愚痴をこぼして自分で自分の品位を落としてるって気づいてないっぽいです。

檀家を金づるくらいにしか思ってないんでしょう。

個人的にはお布施を無理して包む必要はないと思います。「文句をいうなら帰ってもらっていいですよ!」くらい強気に構えていいと思います。

 

お坊さんって無欲で煩悩に打ち勝つ力があると思っていましたが、欲まみれの銭まみれ!もちろん、全ての坊さんがそうではありませんが、すくなくとも私の家がはいっている檀家の坊主はそういう俗物まみれの人間です。

坊主が人をディスるって最低だと思いません。しかもその理由がお金とか。。。